2012年9月23日 (日)

眞鍋 かをり さんトークショウか

眞鍋 かをり さんが都民向け講演会でトークショウをしていただくべくお話をしているとのことで楽しいお話が聞けるものと期待しています。

渋谷区 渋谷 宮益坂 松野矯正歯科 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

審美歯科 ホワイトニング

ホワイトニングを家庭で行うことをホームホワイトニングといいます。歯科医院で歯型をとりホワイトニング剤を保持するトレイというマウスピースを作ります。上下別々です。そして1日2時間2週間を1クールとして表側にホワイトニング剤を作用させます。歯によってしみたり異常な反応があれば休むか止めるかです。この期間歯の手入れは重要です。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

審美歯科 ホワイトニング

ホワイトニングした後の注意を付け加えておきます。ホワイトニング直後は色素の強い飲み物た食品は極力避けるようにしたほうがよろしいです。お茶にはタンニンが茶渋としてこびりつきます。ジュースなども色の濃いものはしみこみます。カレーなども汚れる原因になります。そして、このようなものを食べてしまったらなるべく早く洗い流すとか歯みがきを丹念にすることが必要です。歯みがき剤も汚れを落とす効果の高いものが適しています。渋谷 宮益坂 松野 修次          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

審美歯科 ホワイトニング

ホワイト二ングで歯科医院で行うものをオフィスホワイトニングといいますが、通常はをクリーニングしたあと薬(過酸化尿素または過酸化水素)をレーザーや紫外線などで反応させて脱色します。最初どんないろであったか色見本で確認をしておきます。歯の質もありますので反応させるときには痛み等を起していないかチェックしながら進めます。希望の色調まで出来たかどうかなど見ますが通常写真記録で変化等を記録しておきます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

審美歯科 ホワイトニング

歯を白くすることをホワイトニングとかブリーチングといいます。基本的には歯を削らないでしみこんだり、こびりついたり、歯事態のごく表層の変色していたりしているところを脱色とか漂白することです。歯科医院でするホワイトニングをオフィスホワイトニング、ご自宅でホワイトニングすることをホームホワイトニングと言います。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

審美歯科 ホワイトニング

歯についた汚れはクリーニングで大部分おとすことができます。汚れを道具を使ってかき落とす方法、超音波で落とす方法、薬の粉を吹き付けてきめ細かく落とす方法などがありますが、しみこんだ汚れはくすりを使って脱色しないと落としきれません。これをホワイトニングと言います。  渋谷 宮益坂 松野 修次.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

アンチエイジング4 口唇

筋機能療法というのがあります。くちびるは口輪筋という筋肉です。これを口を閉じたままほっぺをふくらましたりすぼめたりする。さらに歯の方へすぼめてひょっとこみたいなくちびるをとがらせる。これを繰り返すことによりくちびるの筋肉を鍛えてください。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

アンチエイジング3 くちびるトレーニング

口もとは年が出やすいところです。でもくちびるは筋肉で出来ていますのでその筋肉を鍛えることによって老化をかなり防ぐことが可能です。まず「あいうおお」の発音を口を出来るだけ大きくあけて発音してみてください。くちびるトレーニングの準備運動です。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

アンチエイジング2

お口の健康を保つことが老化防止アンチエイジングにつながります。歯がしっかりしていることが基本です。歯周病予防で歯肉をマッサージすると同時に歯の方もしっかいりと丁寧に磨くことが大事です。小さめの歯ブラシで1本ずつ順番に磨くとよろしいです。歯間ブラシやデンタルフロス(歯が隣り合った部分を磨く糸)など補助的なものを利用すると効率よく磨けます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

開咬 不正咬合4

上下の歯をかみ合わせた時、一部の歯が接触してそれ以上噛みこむことが出来ない状態で、上下の歯の間が開いているかみ合わせを言います。例えば、奥歯がしっかり噛んでいるのに前歯が接触せず開いていることを前歯開咬といいます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧