2009年8月 8日 (土)

自閉症スペクトラム児の歯磨き支援

東京都立心身障害者口腔保健センター 歯科衛生士 河野晴美さんが、「自閉症スペクトラム児の歯磨き支援」というテーマで講演しました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

東川 健先生

横浜市西部地域療育センター 言語聴覚士 の先生です。テーマは「自閉症スペクトラムの特性を考慮した言語聴覚士の関わりについて~TEACCHプログラムの特別支援教育における応用~」です。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

山口さやか先生

東京都立心身障害者口腔保健センター 教育研修室長 の先生です。テーマは「自閉症スペクトラム児の摂食障害とその対応」です。自閉症スペクトラム特有の偏食、異食、丸飲み、感覚異常などの問題行動により、体重増加や栄養の偏りなど、身体面や生活環境に影響を及ぼすことも多い。健康管理をする上で必要な知識と対応方法について学ぶ。(講演会要旨より抜粋)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

井上昌士先生

独立行政法人 国立特別支援教育総合研究所 特別支援部総括研究員の先生です。テーマは「障害のある子どもへの特別支援教育のあり方と展望」です。さまざまな生活上の困難を抱いている児童・生徒に対し、ひとりひとりに合った学校の教育システムが求められている。特別支援が必要な子供たちの現状と教育支援の基本的な考え方、計画立案、実践法について学ぶ。(講演会要旨より抜粋)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

学校歯科保健を通じて健全な心身の成長を支援する

平成21年度の口腔研修会の年間テーマが「学校歯科保健を通じて健全な心身の成長を支援する」ということです。   渋谷 宮益坂松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

口腔保険研修会  平成21年度

本年8月5日~8月7日、飯田橋の「東京都心身障害者口腔保健センター」において、対象者を特別支援学校および小・中学校(特別支援学級併設校を含む)に勤務する教諭、養護教諭、看護師、栄養士および学校歯科医等です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

自閉症スペクトラム児

吉野先生の講演:自閉症スペクトラムの子供たちは、対人関係を保つ上でさまざまなストレスや不安をかかえこみやすい傾向にあり、感受性が高い思春期においては、子どもの特性や環境を把握した周囲の援助や対応が必要となる。疾患の特性をとらえた支援について学ぶ。(講演会資料より抜粋)    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

吉野邦夫先生

平成21年度 障害児に・者にかかわる学校教職員等集団研修会での第1回講演者で西多摩療育支援センター 施設長で「自閉症スペクトラム児の思春期におけるメンタルケア」というテーマで講演する予定です。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

背中の色あて

バースデイチェーンで輪になった順に2人1組になって1人が相手の背中に指で「あお」とか「あか」とか文字を書きます。書かれた人は何色かあてるというものです。あっていたら「ありがとう」のあいさつ、間違っていたら「ごめんなさい」のあいさつでコミュニケーションのスタートです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

笑顔の準備

友だち作りには笑顔と挨拶が大事です。笑顔の準備として、ほっぺから耳の下あたりのマッサージをすることから始めます。頬の辺りは表情筋をほぐす、耳の下は唾液腺のマッサージで唾液の分泌を良くする効果があり、緊張をほぐし、なめらかなお話と舌の動きをよくするのに効果があります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧