« 態癖 | トップページ | 開咬とおしゃぶり »

2009年4月 2日 (木)

開咬と顎関節症

前歯がかみ合わないで開いている噛み合わせを開咬といいます。前歯から横の歯にかけて噛み合わせがなく開いた状態、奥の歯である大臼歯のみしか上下で噛みあわないとかむ筋肉がストレスを感じて凝りやすくなります。このような状態でも顎関節症を発症することがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 態癖 | トップページ | 開咬とおしゃぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開咬と顎関節症:

« 態癖 | トップページ | 開咬とおしゃぶり »