« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

顎関節症

読売新聞の記事、「医療ルネッサンス」で6回シリーズで顎関節症について取り上げられています。昨日より始まり本日2回目でした。診断、治療もここ20年くらいで変わってきました。矯正治療との関連も大きい場合もあります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

東京都学校歯科医会の公益法人

東京都学校歯科医会でも昨年より会計基準を新公益法人会計基準に則り予算書・決算書を整え始めているようですが、どうも基準自体が少し流動的なところがあるのか、はっきりしないようです。まずは上部組織からの整えでしょうか。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

公益法人

社団法人 渋谷区歯科医師会という公益法人で運営されていますが、平成25年までに新制度の公益法人制度に移行するとのことで、今その検討に入っています。条件がいろいろと厳しい面が出てくるようですので早目の対応が必要そうです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

渋谷区歯科医師会 総会

渋谷区歯科医師会の総会が午後2時より開催されました。21年度事業計画、予算、役員選挙などが協議事項としてあげられました。予算書が公益法人の書式に変わりました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

世界金融危機

某銀行のセミナーで最後に抽選で当たったものが、「世界金融危機からの再生」という本でした。金融本来の「望ましい未来を早期に実現する」機能をよみがえらせる処方箋とはなにか?という内容です。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

激変する環境下での資産運用・資産保全

某銀行の資産運用セミナーで「激変する環境下での資産運用・資産保全を考える」というテーマでFP Intelligence Inc. CFP・税理士 白根壽晴氏が現在の経済状況を分析していました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

市田ひろみさん講演

市田ひろみさんの講演会が23日午後1時30分より某銀行の主催で横浜で行われました。テーマは「これからも輝いていきたい ~家族の絆が支えてくれる人生~」でした。人生の中で苦境に立たされた時は必ず家族の支えがあったそうです。「さそいにのれる人」になることが人生で大事だと言っていたことが印象に残りました。   渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

東京都歯科医師会卒後研修

東京都歯科医師会の卒後研修企画会議が昨日午後6時よりアルカディア市ヶ谷でおこなわれました。在京5歯科大学の担当教授ほか講座の関係講師にご出席頂きました。来年度の卒後研修の詳細について協議いたしました。   渋谷 宮益さか 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

食育

教育研究会では最後に「学校歯科保健で食育をどう展開するか」というテーマでワークショップがおこなわれました。3つの領域で1.幼稚園での食育、2.小学校での食育 3.中学校での食育 の分けられました。私は2の領域でワークショップに参加しました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

安井利一会長

教育研究会会長は安井利一明海大学学長です。リレー講演会では1.幼稚園における食育 2.小学校における食育 3 中学校における食育 について歯科衛生士、養護教諭、栄養士のかたが実践を話しました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

向井 美恵教授

第6回日本学校歯科保健・教育研究会が3月20日午後1時より昭和大学旗の台キャンパスで大会長向井美恵教授のもと行われました。向井教授が研究テーマ:「学校で食育をおう展開するか」について講演を行いました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

東京都学校歯科医会評議員会

昨日午後3時より東京都学校歯科医会の評議員会が開催されました。来年度の事業計画、予算案が上程され可決されました。今後5年間で移行されるであろう公益法人化を想定した会計基準にのっとった協議が行われました。評議員会のあと引き続いて総会が行われました。    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

フッ化物塗布渋谷区

渋谷区ではフッ素の無料塗布を2歳6か月から3歳の誕生日の日まで登録歯科医院で受けることができます。この期間の良好な処置は難しい場合もあります。継続した塗布をお勧めします。   渋谷区 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

フォームタイプフッ素

フォームタイプすなわち泡状でフッ素を応用する方法です。泡が歯にまとわりつくので停滞が長くなります。泡状なので量的過剰につくことも防げるという利点もあります。      渋谷宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

フッ素の洗口

歯ブラシでとどかない部分、歯と歯が隣接する部分などはフッ素のうがい薬でよくゆすぐとむし歯予防に効果があります。続けることが大事です。地域ぐるみで取り組んで結果を出しているところがあります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

フッ素ジェル

フッ素のジェルタイプのものがあります。歯磨きをした後によりフッ素の効果を出すためにフッ素のジェルタイプのものを歯ブラシで塗りつける感覚で歯の表面につけるとよろしいです。口をゆすがない方がよいのですがどうしてもゆすぎたい時は少ない水で軽くゆすぐ程度にしておきます。    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

歯磨きとフッ素

最近は歯磨き剤の中にフッ素が入ったものが多くなりました。キシリトールの入ったものも多くなってきました。特にフッ素はその効果を出すためには磨いたあとよくゆすいでしまうとうすれてしまいます。軽くゆすいで少し歯にとどまらせることが必要です。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

フッ素

むし歯予防として大変に効果を発揮するものにフッ素があげられます。歯科医院でのフッ化物塗布が最も効果的ですが、歯磨き剤に含まれたもの、ジェルタイプのものなどいろいろあります。    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

真木 吉信教授

渋谷区歯科医師会では地域保健委員会が企画し東京歯科大学衛生学講座教授真木吉信教授に「ライフステージに応じたフッ化物の応用」というテーマで講演をしていただきます。 渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

鼻腔の加湿機能

鼻腔内の粘膜や繊毛などが空気中に漂う細菌やウィルス、ほこりを除きとり浄化した空気を機関に送る。このような機能が鼻にはあります。冷たい空気もあたかかくしてくれるのですね。(一部読売新聞より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

唾液

唾液は健康な人で1日に1.5~2Lくらい出るのですが、何らかの原因で唾液の出が悪くなると口腔が乾燥するようになります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

口呼吸チェック

あなたは口呼吸?チェックリスト                                           □ 気がつくと口を開けてることが多い   □ 唇の端(口角)が下がっている

□ 上唇が上がっている            □  唇がたるんでいる

□ 起床時に口臭が強いと感じる      □ 起床時にのどが渇いていることが多い

□ 起床時に唇が渇いていることが多い  □ 家族などから大きないびきをかくと指摘されることがある

  (読売新聞より抜粋)    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

ナイトガード

マウスガードと形態は似ていますが厚みや硬さが症状に合わせて少し異なります。歯ぎしりや噛みしめががあったり歯周病があったりしますと歯を保護する意味で使っていただくとよろしいのがナイトガードです。名前の通り夜寝るときに使います。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

マウスガード義務化

マウスガードの装着が義務化されているスポーツ;ボクシング、キックボクシング、K-1,空手の一部、アメリカンソフトボール、ラグビーの一部、ラクロス(女子)、アイスホッケーの一部、インラインスケートの一部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

競技能力の向上

マウスガードの効用として軽く噛むことで顎が安定してその結果競技能力の向上の可能性があげられます。ソフトボール北京オリンピックで活躍した上野選手はマウスガードを装着していました。スキーでも宮さんはこれを装着していたそうです。(読売新聞より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

唇や口の中の裂傷予防

口にぶつかった時に、歯によって口の中に傷がつきやすくなります。特に出っ歯など歯並びが悪いことによって傷を大きくすることがあります。マウスガードを装着することによってこのようなけがからも予防するすることができます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

顎の保護

マウスガードは、下の歯全体が均等にごく浅く噛みこむので、顎の位置が安定します。衝撃があごに加わった場合上下の歯に力が分散される形となり、結果として顎を保護する役割をします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

歯の破損(破折・脱臼・脱落など)

歯をぶつけられたり、ぶつかったり、なぐられたりで歯に大きな衝撃が加わった時、それが、おれたり、抜けたり、抜け落ちたりするのをマウスガード装着することによって、防いでくれます。歯の外側は少し厚みをもたせて作っています。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ゴルフ飛距離アップ

マウスガードを装着すると下の歯がマウスガードに均等に接触するようになり下顎にしっかり力を入れて噛みしめられることもありゴルフなどでもインパクトの力が入り、飛距離が伸びるというわけです。    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

脳しんとう

マウスガードの効用として、「脳しんとうの軽減」があります。特にコンタクトスポーツや激しい動きのスポーツには装着が大切になります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

マウスガード

2月27日に読売新聞に記事が出ました。スポーツをする際にけがを予防するために装着します。小中学校での遊びの時間などにもけが予防で使えると理想です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »