« 噛むことでいきいき | トップページ | 丈夫なあご »

2009年2月13日 (金)

子どもの口

6歳頃に乳歯の奥に初めて生えてくる永久歯(第一大臼歯:6歳急死ともいう)は、歯並びや噛み合わせの基本となります。第一大臼歯は、ものをかみ砕く力が一番強く中心的な役割を担っています。親が子どもの口をしっかり点検しましょう。(日本歯科医師会資料より) 渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 噛むことでいきいき | トップページ | 丈夫なあご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの口:

« 噛むことでいきいき | トップページ | 丈夫なあご »