« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月31日 (土)

開咬・悪い歯並びの悪影響6

開咬は、口呼吸を誘発し、口がポカンと開いている状態や発音障害など、審美的または機能的な問題を引き起こす原因となります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

指しゃぶり・悪い歯並びの悪影響5

成長期の悪い習癖はあごの成長に影響をあたえます。3歳くらいまでは誰でも指しゃぶりをします。3歳くらいまではあまり神経質になりすぎる必要はありません。しかし、過度の指しゃぶりは、上下の前歯の間に大きな隙間を作り、かみ合わせを悪くしてしまいます。開咬です。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

顔の形成に影響・悪い歯並びの影響4

顔の形成はバランスのとれた咀嚼筋や表情筋の働きによるところが大であります。かみ方がアンバランスだったり、よくかめない状態ですと成長に悪影響を及ぼします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

口呼吸の誘発・悪い歯並び悪影響3

悪い歯並び悪影響3。きちんとかめないとかむ筋肉が十分な発達をしていきません。かむ筋肉が弱いと口を開いた状態になりやすくなります。鼻やのどが弱かったりするとそれが増悪します。     渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

悪い歯並び悪影響2 顎の成長

悪影響2、あごが十分に発達しない。体が成長するときに必要なのは運動と栄養です。あごにとっての運動はよくかむことです。それには成長に応じたよい歯並びが必要です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

乳幼児期・学童期のかみ合わせ

正しいかみ合わせは歯並びと深く関係しています。悪い歯並びの影響。1.発音が悪くなる。いろいろな発音を覚える時期に乳歯が早く無くなったりしますと、息が漏れるなどして、正しい発音に悪影響を及ぼします。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

米飯給食

米飯給食を増やしてください。完全米飯給食が日本を救う。これまで、多くの自治体は、農業・食糧もんだいとしての「地産地消」「米消費拡大」に予算を使いながら、一方では、子どもたちにパン給食を提供し、「米を食べない日本人」を増やしてきました。こんな矛盾をいつまで放置するのですか。(幕内秀夫先生講演会資料より)  渋谷 宮益坂 松野 修次   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

尾崎 哲則教授

尾崎哲則日本大学医療人間科学部教授により渋谷区学校歯科医と養護教諭との研修会が一昨日行われました。「テーマ」として「生きる力をどのように育むか」が取り上げられました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

渋谷区立幡代小学校

渋谷区では学校歯科医と養護教諭との合同研修会が毎年行われています。今年度は昨日渋谷区立幡代小学校において5年生の歯科保健授業として「噛むことから口の健康を考えよう」というテーマで日本大学歯学部 尾崎哲則教授が講演されました。小学生にいかに解りやすく理解させるかという有意義な教育を見せていただきました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

メタボ対策で見直されているのに

メタボ対策として大人の健康管理でえは再評価されている米飯食が、「生きた教材」である学校給食で進まないのはなぜですか?(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

食料問題 2

パン給食が自給率を落ち込ませた。 (幕内秀夫先生講演会資料より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

食料問題

米飯給食を増やしてください。1.輸入小麦の高騰と米価の大暴落。(幕内秀夫先生講演会資料より) 米粉というのが最近話題になっていますが、いろいろと料理法によっておいしく食べられるようです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

子供のおやつ 6

「買わないようにしましょう」というおやつ。スナック菓子、清涼飲料水、炭酸飲料水、乳酸飲料水、スポーツ飲料、などです。(幕内秀夫先生講演会資料より) おやつとして常に飲食するのは問題があるようです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

子供のおやつ 5

「特別な日のお楽しみ」のおやつとしては、洋菓子(ケーキ、クッキー、アイスクリームなど)、せんべい(揚げ)などです。(幕内秀夫先生講演会資料より) 普段でも量にもよると思いますが、原則としてこのようにした方が良さそうです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

子供のおやつ 4

「まれにしましょう」というおやつは、和菓子(まんじゅう、アメ、ガムなど)です。(幕内秀夫先生講演会資料より) 歯科の立場から見ますと、アメなどの種類にもよりますし、ガムもあまみとしてキシリトールものかどうかなどにも依るところもあります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

子供のおやつ 3

「たまには」というおやつは、季節のくだもの、ドライフルーツ、緑茶があげられています。(幕内秀夫先生講演会資料より) 歯科の立場から言いますと、お茶につきましてはフッ素なども含まれていますので、お子さんの趣向は別にして好ましく思います。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

子供のおやつ 2

ややおすすめのの子供のおやつとしては、栗、甘栗、くるみ、いり豆、ぎんなん、松の実などがあげられます。 (幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

子供のおやつ

子供のおやつの「おすすめ」はおにぎり、水、麦茶、ほうじ茶。もち、うどん、そば、さつまいも、じゃがいも、トウモロコシ、せんべい(塩味、しょうゆ味)。   (幕内秀夫先生講演会資料より)    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

食品の安全性

8・食晶の安全性にも配慮する一無理のない範囲で、食品添加物、農薬、ポストハーベスト農薬などに配慮したいものです。あくまでも、4番目までを見直してから検討しましょう。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

五分づき米

7・未精製の米を常食するー可能であれば、米は未精製の「ご飯」を常食したいものです。一番のおすすめは5分づき米です。栄養素は充分に残っているにも関わらず、比較的白く、一般の電気炊飯器で炊くことができます。あるいは、7分づき来や胚芽米などもいいでしよう。いずれにしても、家族全員が食べられるものにしたいものです。(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

動物性食品・植物性食品

6・動物性食品は魚介類を中心にする一動物性食品は魚介類を中心にしましょう。肉や食肉加工品、乳製品などはひかえ日にしましよう。(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

副食の基本

5・副食の基本は野菜.海藻類一副食は季節の野菜、海草類,いも類などを中心にします。野菜料理は、煮物、和え物、お浸しなど油の少ないものを中心にしましょう。(幕内秀夫先生講演会資料より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

カタカナ主食

4・カタカナ主食は日曜日

ラーメン、パン、シリアル、パスタ、ピザ、ハンバーガー、焼きそば、お好み焼きなど「油型」の主食は週に1、2回までにしてください。カタカナ主食は副食もよくなりません。(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

おやつ

3・子どものおやつは食事

子どものおやつは、4回目の食事です。ただし、4回も食事を作るのが大変ですから、簡単な食事と考えましょう。おにぎりやのり巻きなどがベスト。あるいは、うどん、そば、さつまいも、トウモロコシ、せんべいなど「穀類」、「いも類」を中心にしましよう。砂糖の入ったお菓子や油脂類の多いお菓子は極カひかえたいものです。スナック菓子と清涼飲料水(スポーツ飲科など)は絶対に買わないようにしたいものです。(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

朝ごはん

2・朝ご飯をしっかり食べさせる

朝食は必ず「ご飯とみそ汁」を食べさせてください。いそがしい場合は、前夜のご飯とみそ汁を温め直せば充分です。副食は焼きのり、納豆、佃煮、梅千し、ふりかけなど常備食を利用しましょう。食事を作る時間、食べる時間がないときはパンも仕方ありません。食べさせないよりはいいでしょう。ただし、パンはお菓子を食べさせているようなものです。常食は好ましくありません。(幕内秀夫先生講演会資料より) 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

食育。子供の食生活

1・子どもの飲み物は一水・麦茶・ほうじ茶

成長期の子どもは、代謝が激しい(水分の入れ替えが大きい)ため、水分欲求が大きいのが特徴

です。したがって、飲み物の選択はもっとも大切になります。飲み物は水分を補給するものであっ

て、熱量(カロリー)をとるものではありません。飲み物で熱量をとってしまうと、きちんと食事をしなくなってしまいます。飲み物は、熱量のない水、麦茶、ほうじ茶などにしましょう。(幕内秀夫先生講演会資料より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

地域医療の崩壊

国の医療費抑制政策により地域医療・歯科医療を崩壊寸前まで追い込まれたような状況になりました。今、医療費削減政策を善しとする意見は後退していますが、財源の捻出に苦労しているようです。是非、国民の立場に立った国民が幸福になるような方向へ行ってほしいと思います。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

社会保障費

平成21年度国の予算編成の中で社会保障費2200億円削減について、財源を確保することににより、国民の負担減につながる後発医薬品の使用促進によるものを除き、行わなくなったとのことです。これからますます社会保障の充実をしていかなければ時期に削減というのは国民の不幸につながると思っていましたのでほっとしたところです。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

羽つき

お正月の遊びもいろいろとありますが、久しぶりに羽つきを楽しみました。一人つき用の羽、二人つき用の羽があります。二人つき用は飛ぶように出来ていますね。風に左右されやすいです。飛行弾道が勢いのあるうちは放物線状ですが勢いがなくなると下方に落ちるので条件を考えながらつかないと空振りが多くなります。やり始めると燃えますね。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

経済危機

世界の経済危機に見舞われている昨今、日本にもいろいろな影響が影を落としています。医療界もいろいろな意味で厳しさが増幅しております。歯科医療に携わっておりましてもその閉塞感により明るさの見えない状況にあります。こういう時こそ、皆様が健康と安全に気を配っていき精神的に落ち込まないよう予防ということに気をつけて、少しでも笑顔が多く見られるようにしたいものです。どうぞよろしくお願いいたします。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます!!

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »