« 7つの習慣 | トップページ | 可徹式装置2 »

2008年7月 5日 (土)

可徹式矯正装置

矯正歯科装置の中で、患者さん自身が取り外すことの出来る装置である可徹式装置で治療することがあります。子供の治療で乳歯の時期、乳歯と永久歯の混ざった混合歯列の時期などに一部の歯を動かしたり、上下顎の骨格の位置を成長とともに治したり、狭い顎の成長を促したりするときなどに使います。また、固定式装置で治療を終了したときに使う「保定装置」はよく使われる可徹式装置です。   渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 7つの習慣 | トップページ | 可徹式装置2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可徹式矯正装置:

« 7つの習慣 | トップページ | 可徹式装置2 »