« 可徹式矯正装置 | トップページ | 固定式装置 »

2008年7月 6日 (日)

可徹式装置2

マウスピースの様なタイプの装置も混合歯列期や永久歯列期に全体を直す場合や矯正治療後に歯が乱れる「後戻り」などのときにも使うことがあります。似たようなタイプで上だけに使う「ナイトガード」(歯軋り防止など)やマウスガード(スポーツガードともいい、コンタクトスポーツなどをするとき怪我の予防に使う)などもあります。そのほか、顎関節症などに上だけ、または下だけ治療で使う「スプリント」があります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 可徹式矯正装置 | トップページ | 固定式装置 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可徹式装置2:

« 可徹式矯正装置 | トップページ | 固定式装置 »