« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

知っておきたいお口の話16

歯科健康診断での言葉。顎関節の異常。0,1,2、で表します。口を開けると、耳の5~6mm位前のところが動いて膨らみます。顎の関節の動きです。スムースに動くか、異常な音がしないか、動かしたときに痛みがないか、開く量が十分か、などで評価します。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

知っておきたいお口の話15

歯科健康診断の言葉。要注意乳歯と言う場合、乳歯が動揺した状態で残っているところに後続の永久歯が生えてきた状態で、通常は抜いて永久歯がいい方向へ行くようにしてあげます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

知っておきたいお口の話14

歯科健診時に使う言葉。GO,Gですが要観察歯肉はGO,歯肉炎全体はGです。GOは学校での指導で効果を上げられますが、G、は歯科医院での指導や治療が必要になります。  渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

知っておきたいお口の話13

歯科健診で使う言葉。歯の汚れがあるときは、歯垢あり、プラークありなどと言います。最近バイオフィルムと言う言い方をしますが、健診時は少ないかもしれません。学校の歯科健診では、歯垢が付いている状態を0,1,2、で記録します。0、は問題ありません、1、は一部に汚れありです。注意が必要です。学校で指導です。2、は全体的についており、歯科医院での指導が必要です。  渋谷 宮益坂 待つyの 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

知っておきたいお口の話12

歯科健診時使う言葉。永久歯の部位は真ん中より1番、2番、3番、4番、5番、6番、7番、8番と言います。名称は、中切歯、側切歯、犬歯、第一小臼歯、第二小臼歯、第一大臼歯、第二大臼歯、第三大臼歯、です。そして、右上は、上顎右側をつけます。下は下顎です。  渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

東京歯科大学渋谷支部第1回例会

東京しか大学渋谷支部第1回例会が渋谷区歯科医師会で開催されました。改正された保険点数と新しい保険制度について講演されました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

渋谷学校保健会50周年罷業実行委員会

渋谷学校保健会50周年記念事業第1回実行委員会が開催されました。メインテーマが検討され「伸びゆくしぶやの子  -心と体の健康づくりー」と決まりました。記念大会、記念誌発行についても健闘いたしました。   渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

渋谷地区矯正歯科医会

渋谷の歯科医師会の中の矯正専門医の集まりが渋谷地区矯正歯科医会です。その総会がかいさいされました。東急デパートと西部デパートでの矯正歯科無料相談、よい歯のつどいでの矯正歯科無慮相談、渋谷ふるさとフェスティバルでの無料相談など例年通りの事業です。 渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

水曜会 勉強会

東京歯科大学渋谷支部の先生を中心に10人前後で勉強会をしています。今回は技工からみた総義歯(総入れ歯)の印象(歯型の採り方)でした。入れ歯が安定して痛くなく使えるための条件等の研修でした。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

渋谷区立常磐松小学校 歯科健診2

常磐松小学校の残り3学年の春の歯科健診を行いました。全体的に頑張って磨いていましたが、秋の健診に比べると、歯磨き指導から少し時間が経過しているせいか不十分な生徒が一部いました。今後また指導を強化していきたいとおもっています。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

知っておきたいお口の話11

歯科健診で使う言葉。乳歯は前歯真ん中から順に A,B,C,D,E、片側5本ずつです。上顎右側乳中切歯、上顎右側乳側切歯、上顎右側乳犬歯、上顎右側第1乳臼歯、上顎右側第二乳臼歯という具合です。左側、下顎と組み合わせです。   渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

渋谷区学校歯科医会 理事会

学校歯科医会 総会資料の最終点検を書類をまとめて送付いたしました。学校歯科でも食育の問題は多く取り上げられているところであり、渋谷でも検討の必要があります。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

渋谷区学校保健会

渋谷区学校保健会第1回理事会が開催されました。新しく理事の顔ぶれが決まりました。今まで長年ご尽力されました会長の内藤先生がご勇退されるということでした。大変にごくろうさまでした。今年度は学校保健会の50周年記念事業を控えています。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

今井 道子先生 講演会

渋谷区歯科医師会で今井道子先生が「選ばれる歯科医院・選ばれるスタッフになるために」と題して講演会がおこなわれました。来院された患者様がいかに満足してお帰りいただくかの心構えを中心にお話いただきました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

幡ヶ谷保険相談所 歯科衛生相談

幡ヶ谷保険相談所の2が月に1度の歯科衛生相談がありました。3歳前後のお子さんのお口の衛生状態はかなり良く管理できている方が多く見受けられました。歯並びに関しては隙間がどうしても足りなくなりそうなお子さんが多いです。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

渋谷区立常磐松小学校歯科健診1

常磐松小学校の歯科健診が3学年で行われました。今年はCOといってむし歯のなりそうな歯(要観察歯)が程度がどのくらいかを客観的に器械で調べられる「ダイアグノデント」で確認をして健康教育に生かしました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月14日 (月)

知っておきたいお口の話10

歯周組織。歯の周りの歯槽骨や歯肉などをいいます。歯肉がばい菌や噛み合わせの状況等が悪く歯周組織が炎症を起こすと、歯周病になります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

知っておきたいお口の話9

歯根膜2.転んだりした時に歯をぶつけて抜けることを「脱臼」と言います。この場合も、歯根膜を傷つけないようにして、埋め込むと再度使える確率が高くなります。すぐに、埋め込むことが出来ない状況のときは、歯の保存液に入れて出来るだけ早く歯科医院に行ってください。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

知っておきたいお口の話8

歯根膜。歯を移植することがあります。親知らずなど不要な場合、他の部位の歯が抜くことになった時抜いた親知らずをだめになった歯の後に埋め込むことを自家移植といいます。この場合歯根膜の状態を良好にした状態で移植できるとその成功率が高まります。  渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

渋谷区学校歯科医会 理事会

渋谷区学校歯科医会総会が5月16日に開催されます。主としてそのための資料の検討をいたしました。ほぼ例年通りの予算、事業となる予定です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

知っておきたいお口の話7

歯の構造。歯根の周囲を覆っているものを歯根膜といいます。歯と骨の間のクッションの役割をしています。感覚の受容器にもなっています。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

知っておきたいお口の話6

歯の構造。歯根を埋めている周りの骨を歯槽骨といいます。歯根を囲っている歯槽骨部分は硬くなっています。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

知っておきたいお口の話5

歯の構造。歯の中心部、歯髄腔でその中に歯髄があります。歯髄は神経・血管などからなっています。俗に「神経」といっています。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

よい歯のつどい 委員会

しぶや「よい歯のつどい」の第1回実行委員会が会場のしぶや美竹の丘の会議室のおいて開催されました、先日打ち合わせをした 東京家政大学の先生、渋谷区技工士会の方、東京都歯科衛生士の方々にもご協力を頂き、地域保健委員会でまとめた概要につき、具体的な検討に入りました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

知っておきたいお口の話4

歯の構造。お口に出ている歯の表面はエナメル質、骨に埋まっている部分の表面は白亜質、エナメル質と白亜質の内部は象牙質、中心部管状になっています。歯髄腔といいます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

知っておきたいお口の話3

歯の構造。歯が骨に埋っている部分を歯根といいます。歯根の表面を覆っている部分を白亜質といいます。歯茎(歯頚部)の境目の部分がエナメル質と白亜質の境目です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

知っておきたいお口の話2

歯の構造。表面のエナメル質の内側には象牙質があります。硬度はエナメル質より柔らかいのでむし歯でエナメル質を通過してしまうと痛みが出てきます。むし歯の進行も早くなります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

よい歯のつどい

「よい歯のつどい」が渋谷区歯科医師会と渋谷区の主催で6月7日に開催されますが、今年新たに食育に関連して、東京家政大学ヒューマンライフ支援センターの先生方とボランティアの方々が参加して下さることになり大学まで打ち合わせをしにいってきました。食育おもちゃ劇など興味津々の出し物があるようです。お楽しみに。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

知っておきたいお口の話1

歯の構造。お口に出ている部分の表面はエナメル質です。琺瑯質(ほうろうしつ)ともいいます。非常に硬い部分です。酸には弱みがあります。これがむし歯です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 1日 (火)

保険改正

本日より保険点数改正により変更になります。歯科医師会でも講習会が開催されました。 東京都歯科医師会保険担当理事がお話をされました。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »