« 矯正歯科治療の進め方33鼻咽頭疾患 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方35 »

2008年2月 8日 (金)

矯正歯科治療の進め方34

矯正歯科治療の進め方34:鼻呼吸の機能評価を測るものとして、鼻腔通気度計(リノマノメトリー)があります。上咽頭圧と通気量をを計測し呼吸上の問題をチェックします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方33鼻咽頭疾患 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方35 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科治療の進め方34:

« 矯正歯科治療の進め方33鼻咽頭疾患 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方35 »