« 矯正歯科治療の進め方27 初診 レントゲン1 | トップページ | パノラマX線写真(パントモ) »

2008年1月 7日 (月)

頭部X線規格写真(セファロ)

頭部X線規格写真とは、頭部全体を一定に距離で真横からと正面から撮ったものです。一定の距離から頭を両耳に固定棒をいれて固定するといつでも同じ条件でとることが出来ます。初診時から1年後、2年後と経過を診ますが、成長期のお子様であれば、その成長状態や治療が進んでいれば治療の効果・変化がわかります。また、基準点や基準線・基準平面を決めてその長がさや角度を計測することによって分析し標準的なものとの隔たり・差がわかります。骨格の形態・特徴などもわかります。軟組織も舌の位置や扁桃腺なども診られます。気道の広さ・鼻腔の広さ形もわかります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方27 初診 レントゲン1 | トップページ | パノラマX線写真(パントモ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭部X線規格写真(セファロ):

« 矯正歯科治療の進め方27 初診 レントゲン1 | トップページ | パノラマX線写真(パントモ) »