« 矯正歯科治療の進め方12 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方14 初診 »

2007年12月21日 (金)

矯正歯科治療の進め方13 初診

矯正歯科治療の進め方13:歯や口を強く打ったことがあると当座痛みがなくとも、歯根破折があったり神経(歯髄)が死んでいたり、また、顎の関節に異常をきたしたりすることがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方12 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方14 初診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科治療の進め方13 初診:

« 矯正歯科治療の進め方12 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方14 初診 »