« 矯正歯科治療の進め方6 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方8 初診 »

2007年12月15日 (土)

矯正歯科治療の進め方7 初診

矯正歯科治療7:顎関節;顎関節に問題がある時それに関連する筋肉の痛みを感じる時があります。噛む筋肉で顔の表面でわかるものが下顎の側面でかんだときに膨らむ咬筋やこめかみの部分でわかる側頭筋があります。首の部分の筋肉で横を向くと膨らむ胸鎖乳突筋や下顎の下裏の部分の顎二腹筋があります。動かすと痛かったり押すと痛みをかんじたりします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方6 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方8 初診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科治療の進め方7 初診:

« 矯正歯科治療の進め方6 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方8 初診 »