« 矯正歯科治療の進め方16 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方18 初診 »

2007年12月25日 (火)

矯正歯科治療の進め方17 初診

矯正歯科治療の進め方16:指しゃぶりは悪習癖の代表です。親指が多いですが他の指をしゃぶるもの、稀には足の指をしゃぶる場合もあります。いつも上前歯部を前に押しているため上の前歯が出っ歯になったり、顎の骨自体が前に押し出され顎が狭くなったりします。渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方16 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方18 初診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科治療の進め方17 初診:

« 矯正歯科治療の進め方16 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方18 初診 »