« 矯正歯科治療の進め方5 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方7 初診 »

2007年12月14日 (金)

矯正歯科治療の進め方6 初診

矯正歯科治療の進め方6:顎関節の診査;顎関節の位置は耳の前側の出っ張りである耳珠の数ミリ前にあります。お口を開きますとそこの部分が少し前に動き横に出っ張るような感じになります。左右対称的に動いているか、音がでているか、動かす時に痛みはないか、口は十分に開いているかなど調べます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 矯正歯科治療の進め方5 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方7 初診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正歯科治療の進め方6 初診:

« 矯正歯科治療の進め方5 初診 | トップページ | 矯正歯科治療の進め方7 初診 »