« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

矯正歯科治療の進め方23 初診

矯正歯科治療の進め方23・検査:矯正歯科治療の診断をするための検査としてまず、基本検査として、顔貌写真・口腔内写真、レントゲン写真(頭部X線規格写真・正貌X線規格写真・パノラマX線規格写真)、歯型採取があります。必要に応じて、個々の歯のデンタルレントゲン、顎関節レントゲン、歯および顎の運動検査、噛む筋肉群の筋電図、依頼するものとして歯科用CTやMRIがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

矯正歯科治療の進め方22 検査初診

矯正歯科治療の進め方21・検査:お口の中を全体診た後に今までに治療を終わった患者様の中から似たようなタイプの方の治療した写真などがありますので、患者様の了解を得られた方の治療例をお見せしてどのように治したかをお話しいたします。そして、疑問点などをよく御相談いたします。治療費・治療期間・治す装置のことなども含まれます。それで、納得していただき、ご希望に応じて診断をするための検査をいたします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

矯正歯科治療の進め方21 初診

矯正歯科治療の進め方:悪習癖にタオルや毛布や布地を噛む癖があります。常に何かをしゃぶったり噛んだりしますとその強さと頻度にもよりますが、歯並びに悪い影響をあたえるこたがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

矯正歯科治療の進め方20 初診

矯正歯科治療の進め方20:鉛筆をしゃぶる癖があります。常に同じ所で噛んでいたり、強くかんでいたりすると、歯のならびに影響が出たり顎の位置をずらす原因になったりします。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

矯正歯科治療の進め方19 初診

矯正歯科治療の進め方19:悪習癖に弄舌癖・弄指癖があります。弄ぶという字の通り、舌を常に横に動かしたり、指を口にくわえたり押したりして歯にいつも圧を加えていると、歯の位置に悪い影響を与えます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

矯正歯科治療の進め方18 初診

矯正歯科治療の進め方18:悪習癖には舌突出癖があります。指しゃぶりなどで前歯が前に出て上下の前歯が開いてくると、その隙間を埋めるために舌を前に出して動かし、それが突出癖となってしまいます。ますます、前歯を突き出すようになります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

矯正歯科治療の進め方17 初診

矯正歯科治療の進め方16:指しゃぶりは悪習癖の代表です。親指が多いですが他の指をしゃぶるもの、稀には足の指をしゃぶる場合もあります。いつも上前歯部を前に押しているため上の前歯が出っ歯になったり、顎の骨自体が前に押し出され顎が狭くなったりします。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

矯正歯科治療の進め方16 初診

矯正歯科治療の進め方16:悪習癖と呼ばれているものを挙げてみたいと思います。悪習癖とは、子供の顎の成長に悪い影響をあたえるものや歯の生え代わりに問題を起こしそうな癖をいいます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

矯正歯科治療の進め方15 初診

矯正歯科治療の進め方15:歯ぎしりがある場合は、歯の接触状態に問題があるのか、噛む筋肉に問題があるのか、骨格の形態的に問題があるのか、いずれにしても咬み合わせのバランスが崩れていることが多いのです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

矯正歯科治療の進め方14 初診

矯正歯科治療の進め方14:小さい時の口の病気で手術による瘢痕があったり、顎骨や軟組織の先天的は疾患も含めてチェックします。お口の中を診るだけで判る場合と、時間の経過でお聞きしないとわからない場合もあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

矯正歯科治療の進め方13 初診

矯正歯科治療の進め方13:歯や口を強く打ったことがあると当座痛みがなくとも、歯根破折があったり神経(歯髄)が死んでいたり、また、顎の関節に異常をきたしたりすることがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

矯正歯科治療の進め方12 初診

矯正歯科治療の進め方12:通常は鼻呼吸をしているわけです.。いつも口を開いていると口の周りの筋肉の口輪筋が緩みます。舌を突き出しやすくなり、上顎が狭く前が出やすくなります。上の歯が出やすくなります。いわゆる、出っ歯になりやすくなります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

矯正歯科治療の進め方11 初診

矯正歯科治療の進め方10:鼻咽喉疾患があるかどうか診ます。アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まっていたりすると、口呼吸になり口を開けたままでいることが多くなります。また、アデノイドや扁桃腺が腫れたり、通常よりも形態的に大きかったりする場合も同じことが起こります。幼少時の口ぽかんもこのような原因があることがあります。  渋谷 宮益坂  松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

矯正歯科治療の進め方10 初診

矯正歯科治療の進め方10:お口の診査2;歯みがきの状態がどうか、むし歯はあるか、歯周病はあるかなど診ます。成人の場合はたばこをすう習慣があるか診ます。喫煙は全身にいろいろと悪影響を及ぼしますが、お口の中も同じです。特に歯周病を作ったり悪化させます。やにが歯につくと汚れや口臭の大きな原因になります。  渋谷 宮益坂 松野 修次 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

矯正歯科治療の進め方9 初診

矯正歯科治療の進め方9:お口の診査;歯の形・大きさがないか、位置のズレがないか、歯の並び自体のズレがないか、上下の並びのズレがないかなど調べます。成長中であれば、年齢に比較して歯の生え代わりが順調か調べます。顎の大きさと歯の大きさの調和はどうかなど診ます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

矯正歯科治療の進め方8 初診

矯正歯科治療の進め方8:姿勢;顎の位置がズレていますと姿勢にも影響する時があります。体は姿勢のバランスを保つために節目で調節しています。例えば、顎が左にズレると顔は頭の上も左にいき首下は右腰は左、腰下から膝は右、膝下は左という具合です。これにより首筋が痛かったり、肩こりを起こしたり、腰痛を起こしたりすることがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

矯正歯科治療の進め方7 初診

矯正歯科治療7:顎関節;顎関節に問題がある時それに関連する筋肉の痛みを感じる時があります。噛む筋肉で顔の表面でわかるものが下顎の側面でかんだときに膨らむ咬筋やこめかみの部分でわかる側頭筋があります。首の部分の筋肉で横を向くと膨らむ胸鎖乳突筋や下顎の下裏の部分の顎二腹筋があります。動かすと痛かったり押すと痛みをかんじたりします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

矯正歯科治療の進め方6 初診

矯正歯科治療の進め方6:顎関節の診査;顎関節の位置は耳の前側の出っ張りである耳珠の数ミリ前にあります。お口を開きますとそこの部分が少し前に動き横に出っ張るような感じになります。左右対称的に動いているか、音がでているか、動かす時に痛みはないか、口は十分に開いているかなど調べます。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

矯正歯科治療の進め方5 初診

矯正歯科治療の進め方5:顔貌の診査;左右の対称性、顎の形・大きさの・全体のバランスなどを診ます。歯のかみ合わせは歯だけの問題ではなく、土台となる骨格が大事です。診断をする時の参考にするために必要な時はメモしておきます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

矯正歯科治療の進め方4 初診

矯正歯科治療の進め方4:調査事項書で母乳だったかどうか聞く項目があります。顎の成長を考える時に、母乳の方が好ましいといえます。吸綴反射といって吸うことは生まれつき備わっています。吸うことによって顎が鍛えられ良好な顎の成長を促します。乳児期この過程を過ごしたかどうかで差が出てくることがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

矯正歯科治療の進め方3 初診

矯正歯科治療の進め方3:調査事項書には本人の治療に対する気持ちがどうかという項目があります。通常矯正歯科治療は患者さんに協力をしていただく段階があります。たとえば、取り外しが出来る装置は、指定された時間自分で使って着けていただいておかないと効果が十分に期待できません。近年、協力を期待しないでも効果が出るような部分的固定装置を使う方法もありますが、やはり治療の理解をいただいていろいろな意味で本人の治療に対する気持ちが前向きになっていただいている方が良い方向へすすめられます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

矯正歯科治療の進め方2 初診

矯正歯科治療の進め方2:調査事項書では家族歴も調べます。顎や全身の骨格は遺伝的な要素もあります。お子さんの治療をする場合、歯の成長・生え代わりの他に顎や骨格の成長が重要になってきます。成長期は歯の異常や成長を妨げる要素を取り除きその環境を整えてあげることも大事な治療になります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

矯正歯科治療の進め方1 初診

矯正歯科治療の進め方:1.初診相談;調査事項書を書いていただき住所やお名前のほか既往歴すなわち今までの成長状況や病歴特に指しゃぶりや舌の癖などいわゆる習癖があるかどうかや顎の成長や歯ならびにに関係する鼻やのどの異常がないかどうかチェックします。それまでのかかりつけで診ていただいた先生がいらっしゃれば経緯もおききします。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

中川種昭教授 講演会

東京都歯科医師会主催、都民向け講演会が東京都歯科医師会館ホールで本日午後2時より開催されました。第一講演として、元NHKキャスター沼田康子さんの歯周病にからめたご自分の体験からの口・歯の機能の大切さを話されました。第二講演として、慶応義塾大学歯科・口腔外科教授 中川種昭先生が歯周病のことを大変に解りやすく懇切丁寧にごこうえんされました。質疑も多くの時間がとられ参加者が満足のいく内容でした。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

歯の歯髄から幹細胞

乳歯の神経と言われている歯髄(実際には血管なども含む)から幹細胞を培養出来再生医療に利用できることを、名古屋大学の上田教授が発見しました。親知らずなどでも可能なようです。48時間以内に培養することが必要になるとのことです。皮膚からのiPS細胞が発表された後なのでトップニュースにはなりませんでしたが画期的だと思います。歯からのものはしっかりした歯の再生が出来るとかでしたら他の組織と違いが出来ますが同じようです。万能細胞利用のニュースもありました。ES細胞が拒絶反応や倫理面の問題を抱えていたのがかいけつされました。オーダーメイド医療で、 難病治療も可能になりそうです。  渋谷 宮益坂 松野 修次 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

インプラント

矯正歯科で使用するインプラント固定は、骨に完全につかないようにチタンに微量の他金属が含まれます。欠損したところに歯として使うチタンは骨とよくつくように純度の良いチタンを使っています。一昨日、スプラインインプラントシステムの話を聞く機会がありました。これは、チタンの合金なのですが、ハイドロキシアパタイトといって歯を作っている成分に含まれているものを表面に焼き付けてあるものだそうで、純チタンより強度が優れ、接着力も優れているとのことです。長期の経過を見ていろいろな材質を見極める必要がありそうです。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

かみごたえ度1

かみごたえ度1の食品としては、絹ごし豆腐、木綿豆腐、さつま芋(ゆで)、里芋(ゆで)、じゃが芋(ゆで)、マッシュポテト、かぶ(ゆで)、アスパラガス(缶)、大根(ゆで)、かぼちゃ(ゆで)、卵豆腐、ゼリー、カスタードプリン、水ようかん、メロン、みかん(缶)、白桃(缶)、すいかなどです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

かみごたえ度2

かみごたえ度2の食品としては、うずら豆、コンビーフ、サケ(生)、ブリ(焼)、うなぎ(かば焼き)、ブリ(生)、なす(揚げ)、なす(蒸し)、玉ねぎ(ゆで)、にんじん(ゆで)、枝豆(ゆで)、トマト(生)、白菜(ゆで)、だし巻き卵、クリームチーズ、鶏卵(ゆで・黄身)、バタークッキー、ふがし、スポンジケーキ、ウェハース、寒天(缶)、スイートポテト、いちご、バナナ、パイナップル、(缶)、桜桃(缶)などです。(東京都歯科医師会資料より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

かみごたえ度3

かみごたえ度3の食品としては、食パン、大豆(水煮)、納豆、肉だんご、ソーセージ、ロースハム、マグロ(生)、魚肉ソーセージ、銀ダラ(焼)、グリーンピース、(ゆで)、鶏卵(ゆで・白身)、オムレツ(焼き卵)、クラッカー、カステラ、プリッツ、ポテトチップス、ういろうなどです。(東京都歯科医師会資料より)渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

かみごたえ度4

かみごたえ度4の食品としては、うどん(ゆで)、カップめん(ゆで)、こんにゃく、プレスハム、さつま揚げ、つみれ、ごぼう(ゆで)、わかめ、ふき(ゆで)、さやいんげん(ゆで)プロセスチーズ、スナック菓子、エビせん、甘納豆、ソフトせんべい、練りようかん、りんご、梨、プルーンなどです。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

かみごたえ度5

食物かみごたえ早見表から、過日のつづきです。かみごたえ度5(10段階ですので中間にランク)の食品としては、白玉だんご、麦ご飯、胚芽ご飯、ご飯(白米)、長芋(生)、チャーシュー、かまぼこ、カツオ(生)、鮭(焼き)、マグロ(焼)、ちくわ、しいたけ、ピーナッツなどです。渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »