« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ホルステリとオートクレーブ滅菌

当院における滅菌システムについてご報告いたします。診査用具や機器類につきましては、高温で耐えうるものはオートクレーブ滅菌で、また、プライヤー類・ゴム類・紙類など高温に耐えられないものや水分に触れたくないものはホルステリというホルマリンガスを利用したもので高度の滅菌をしております。(ホルステリはホルマリンガスを中和し安全に滅菌器のなかで処理してくれます。)使い捨て(ディスポ)であるものは必要に応じて使用しています。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

医療廃棄物適正処理

渋谷区歯科医師会で東京都環境局 廃棄物対策部 産業廃棄物対策課長 高橋 章氏が「医療廃棄物を適正に処理するために」と題して、医院から出る医療廃棄物がどのようなシステムできちんと処理されているか、また将来に向けてどのように考えているかなどのお話がありました。当院では医療廃棄物業者に委託して適正に処理していただいていますので全く問題はありませんでした。     渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

都民向け講演会・歯周病

12月8日土曜日に、都民向け講演会が開催されます。東京都歯科医師会・学術委員会が企画、メインテーマ「知っておきたいお口の話」サブテーマ「命をねらう?歯周病」講師 慶応大学病院歯科口腔外科学教室 教授 中川種昭先生です。参加者へのプレゼントの1つに歯周病用歯磨き剤「ヒノぺリオ」が昭和薬品化工から提供されるとの連絡がありました。展示もあるそうです。歯科医院で保険適用の歯周病の薬の成分「ヒノポロン」がふくまれているそうです。 まだ若干席があるそうなのでどうぞご参加ください。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

B.S.C.25周年記念大会

26日はRbertL.Vanarsdall(USA)StephenTracey(USA),宮本泰和先生が「再生歯科の応用により進歩する歯周治療とインプラント治療」、寺内吉継先生が「3DCTとマイクロスコープを用いた最新歯内療法の実際」最後に元会長の根津浩せんせいが「難症例に対する矯正歯科治療の新しいチャレンジ」と題して講演を行いました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

B.S.C.25周年記念大会

大会第1日目:B.S.C.名誉会長CarlF.Gugino(USA)先生が「矯正歯科・未来への指針」、鹿児島大学名誉教授 伊藤学而先生が「健康サービスにおける矯正歯科の将来展望」、LucaDalbosco(Italy)JohnLohse(USA)MichaelDelemaire(France)らが講演を行いました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

B.S.C.25周年記念大会

矯正歯科のスタディグループであるバイオプログレッシブスタディクラブが25周年記念大会を第4回の矯正歯科国際大会を兼ねて横浜で開催されます。11月24日はプレカンファレンスとして、ペンシルバニア大学教授RobertLVanarsdall先生が「歯周と矯正による包括診療」と題して講演をいたしました。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

顎関節症Ⅱ

最近の治療法Ⅱ: 4.マッサージ療法・・・・・・口のまわりや首をマッサージして筋肉の緊張を解消する。   5.スプリント療法・・・・・・寝ている間にマウスピースを装着、筋肉や関節の状態をよくする。   6.そしゃく訓練・・・・・・・ガムや紙パイプをかんで、歯全体でそしゃくする訓練をする。   (日経新聞より)  渋谷  宮益坂  松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

顎関節症

最近の治療そのⅠ:1.行動変容法・・・・・張り紙をするなどで、生活習慣を改善する。  2.マニピュレーション療法・・・・・手や指を使って、下顎をさまざまな方向へ動かし関節のズレを治す。    3.ストレッチ療法・・・・・口の中に手を入れるなどで、口を開ける訓練をする。   (日経新聞より)    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

第28回全国歯科保健大会

平成19年11月17日土曜日12:30~17:00、東京ビッグサイトにおいて第28回全国歯科保健大会が開催されました。「噛むことは健康の源ー豊かなシニアライフはお口からー」とうテーマで表彰、パネルディスカッションが行われました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

インプラント矯正研究会

第7回インプラント矯正研究会セミナーが先日開催され参加をいたしました。メインテーマが「インプラント矯正を安全かつ確実におこなうために」ということでミニスクリューやミニプレートについて講演が行われました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

台北歯科医師会との交流

東京都歯科医師会は、今月13日より3日間に亘り台湾の台北歯科医師会を訪問し国際交流を行います。毎年、交互に訪台、訪日をしております。東京都歯科医師会役員、および学術委員会の委員が実施しております。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

ソウル歯科医師会との国際交流

東京都歯科医師会は韓国のソウル歯科医師会と台湾の台北歯科医師会との国際交流が毎年行われています。今年度は11月18日ソウル歯科医師会金会長以下26人が来日されて、第28回全国歯科保健大会に参加されデンタルショウにも立ち寄られました。夕刻より歯科関係者交流会に参加されました。例年ですと、都の役員と学術委員が交流するのですが、今回は大会実行委員や関係者参加されました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

慶応大学病院・歯科口腔外科 中川種昭教授

東京都歯科医師会・学術常任委員会後、本年12月8日土曜日午後、東京都歯科医師会が都民向け講演会を開催いたしますが、その打ち合わせが講師の慶応大学歯科口腔外科教授中川種昭先生と元NHKキャスター沼田康子さんをお迎えして行われました。当日のテーマは「知っておきたいお口の話」シリーズで「命をねらう?歯周病」です。是非ご参加ください。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

東京矯正歯科学会・秋季セミナー

東京矯正歯科学会・秋季セミナーの本年度のテーマは「保定後の変化から学ぶこと」というテーマで、浅井保彦先生、尾崎武正先生、中村 道先生が講演されました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

東京都学校歯科医会・研修会

東京都学校歯科医会・平成19年度城西ブロック学校歯科医研修会が15日夜、東京都歯科医師会会館でおこなわれました。テーマは「学校における 歯・口の安全 外傷予防と発生時の対応」について、と題して、日本歯科大学東京短期大学歯科衛生学科 学科長 福田 雅臣先生が講演されました。  渋谷 宮益坂 松野修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

日本臨床矯正歯科医会大会

第35回日本臨床矯正歯科医会(矯正歯科専門医の会)大会が栃木県宇都宮市・栃木県総合文化センターで14日・15日に亘ってかいさいされました。特別講演として「日本社会と法」「口で喋る:その魅惑的な生体現象と臨床課題」と題しておこなわれました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

かみごたえ9

第4ランクかみごたえ度7は、ピザ皮・モチ・凍り豆腐(もどし)・鶏もも(蒸し・ソテー)・レバー(ソテー)・ミンチステーキ(ソテー)・イカ(生)・身欠きニシン(つくだに)・酢ダコ・大根(生)らっきょう(漬物)・うど(生)・かりんとう・アーモンド・干しぶどうなどです。    渋谷・宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

かみごたえ8

第3ランクかみごたえ度8の食品は、乾パン・油揚げ・なまりぶし・イワシ(つくだに風煮)・キャベツ(生)などがあげられています。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

かみごたえ7

食物かみごたえ早見表で第2ランクかみごたえ度9は、豚ヒレ(ソテー) 牛モモ(ソテー)豚モモ((ゆで) はす(酢)セロリ(生)などが分類されています。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

かみごたえ6

かみごたえ早見表というのがあります。10段階で一番固いもの10ランクのものはさきいか・焼いたみりん干し・たくあん・生人参があげられています。さきいかはおやつとして噛む面から見ると最高と言えそうです。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

噛み応え

野菜など繊維性のものは比較的噛み応えがあるものが多いのですが、生とゆでたりしたものは大分違いがあります。噛み応えの面から考えると生のほうがよいのですが、含まれる酵素類などはお湯をかけるくらいがよいそうです。あまり煮たりゆですぎたりしない方がよさそうです。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

噛み応え 4

入れ歯を作る場合、たくあんが噛める様になるとは思いませんでした、などと聞くことがありますが、おしんこう類はやはり噛み応えのある食材といえると思います。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

噛み応え

豆類は調理の仕方にもよりますが、噛み応えのある料理をつくる上でよい食材であると思われます。最近、玄米が見直されていますが、噛み応えという点から見てもよろしいと思われます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

一口30回

よく噛むことが健康に大切なのです。一口食べ物を入れたら30回位は噛むと唾液の分泌も良くなり、消化にも良いし、有効な酵素なども十分に出ます。漠然と回数を数えるよりも右噛みで10回、左噛みで10回、両方で10回良いう具合にするとよろしいようです。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

噛み応え

きんぴらごぼうなどは細かく刻み過ぎないように することが大切です    渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

かみかみ献立・食材

植物性の乾物である切り干し大根・干しシイタケ・カンピョウはうまみがたっぷりで健康に欠かせないミネラルも豊富である。カルシウム・マグネシウム・食物繊維が豊富である。さらに、食材として非常に噛み応えがあり歯や骨の成長にとても効果がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

フェスティバル

3日・4日の両日渋谷ふるさとフェスティバルが行われましたが、土曜日・日曜日にあたり非常に多くの人出がありました。晴れていますと1日40万人~50万人出るとのことですので100万人くらいになったのではないかと思われます。矯正相談も多くの方が見えました。乳歯が生えて間もない乳幼児の相談から大人の方の相談までいろいろなご相談をいたしました。治療時期・治療費・治療方法など多岐に亘っていました。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

ふるさと渋谷フェスティバル

渋谷区くみんの広場 第30回 ふるさと渋谷フェスティバル が3日・4日 都立代々木公園B地区、渋谷C.C.LEMONホール(渋谷公会堂)などで開催されます。渋谷地区矯正歯科医会はテントを持ちまして歯並びの無料相談を行います。歯並びについて気になる方は是非お立ち寄りください。    渋谷区 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

食育 学校保健会

明日から「しぶや ふるさとフェスティバル」が始まります。学校保健会は「食育」をテーマにして展示を行います。アンケートに記入していただくとお土産を差し上げることになっています。(数に限りあり)「早寝 早起き あさごはん」から食育のスタートが始まります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

元代々木保育園歯科健診

本日午前10時より元代々木保育園の歯科健診を行いました。2人の歯科医と2人の歯科衛生士で保育園の先生方の助けを借りながら70人ほど健診しました。0歳から4歳位までのお子さんはほとんどむし歯はありませんでしたが、5歳くらいになると少しむし歯がみられました。奥歯が磨きにくかったり、早めに永久歯が生えてくると難しくなってきます。顎が小さめで乱ぐい歯(叢生)が早くから見られるお子さんがいました。     渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »