« タバコと歯周病 | トップページ | タバコと歯周病3 »

2007年9月14日 (金)

タバコと歯周病2

タバコに含まれるタールが歯の表面に付着することにより、プラークがとても付きやすくなります。その結果、歯周ポケットが深くなり、歯周病がすすんでしまいます。(東京都歯科医師会資料より)    渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« タバコと歯周病 | トップページ | タバコと歯周病3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコと歯周病2:

« タバコと歯周病 | トップページ | タバコと歯周病3 »