« タバコと歯周病4 | トップページ | メタボリックシンドロームと歯周病 »

2007年9月17日 (月)

タバコと歯周病5

喫煙者はタバコを吸わない人より高い確率で歯周病にかかりやすく、歯を失う確率も高くなります。また、歯周病の治療を行っても予後がよくないといわれています。(東京都歯科医師会資料より)      渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« タバコと歯周病4 | トップページ | メタボリックシンドロームと歯周病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコと歯周病5:

« タバコと歯周病4 | トップページ | メタボリックシンドロームと歯周病 »