« タバコと歯周病3 | トップページ | タバコと歯周病5 »

2007年9月16日 (日)

タバコと歯周病4

タバコを吸う人は、吸わない人と比べて、歯周病の症状である口臭に対する関心度が大変低いと言われています。そして、気がついたときには重度の歯周病になっていることが多いのです。(東京都歯科医師会資料より)    渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« タバコと歯周病3 | トップページ | タバコと歯周病5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコと歯周病4:

« タバコと歯周病3 | トップページ | タバコと歯周病5 »