« 歯の発育に合わせたむし歯予防8 | トップページ | タバコと歯周病2 »

2007年9月13日 (木)

タバコと歯周病

喫煙による健康への影響は様々ですが、お口の健康にも大きな影響を及ぼしています。喫煙は唾液の分泌を抑制するため、唾液による自浄作用が減り、お口の中が不潔になりやすく、歯周病の原因となるプラークや歯石がつきやすくなります。(東京都歯科医師会資料より)渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 歯の発育に合わせたむし歯予防8 | トップページ | タバコと歯周病2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコと歯周病:

« 歯の発育に合わせたむし歯予防8 | トップページ | タバコと歯周病2 »