« タバコと歯周病2 | トップページ | タバコと歯周病4 »

2007年9月15日 (土)

タバコと歯周病3

タバコに含まれるニコチンは歯肉の血管を収縮させ、血液の流れを悪くします。そのために、歯肉に酸素や栄養が行き渡らず、歯肉の抵抗力が弱まり、歯周病を進行させます。 (東京都歯科医師会資料より)    渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« タバコと歯周病2 | トップページ | タバコと歯周病4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコと歯周病3:

« タバコと歯周病2 | トップページ | タバコと歯周病4 »