« 食育 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合2 »

2007年8月 1日 (水)

学校歯科健診・不正咬合1

学校歯科健康診断での不正咬合(歯並びの検査)については、スクリーニングという考え方です。反対咬合についての基準は「3歯以上が反対咬合」というものです。2歯または1歯は事後措置として学校で経過をみて、しかるべき健康教育をしていく。必要に応じ歯科校医との連携で進める。ということです。  渋谷 宮益坂 松野修次

|

« 食育 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校歯科健診・不正咬合1:

« 食育 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合2 »