« 学校歯科健診・不正咬合9 | トップページ | 妊婦の口腔ケア »

2007年8月10日 (金)

学校歯科健診・不正咬合10 開咬

上下の前歯の先が開いていて、それが6mm以上であれば、開咬と記します。通常ですと、下の前歯を2~3mm上の前歯が覆います。舌の大きさや、動き、癖などにより治療方針を考える必要があります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 学校歯科健診・不正咬合9 | トップページ | 妊婦の口腔ケア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校歯科健診・不正咬合10 開咬:

« 学校歯科健診・不正咬合9 | トップページ | 妊婦の口腔ケア »