« 学校歯科健診・不正咬合3 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合5 »

2007年8月 4日 (土)

学校歯科健診・不正咬合4

上顎前突には、指しゃぶりなどがあったために、上の前歯だけが飛び出ている場合や、骨格自体が狭く出ている場合、奥歯から全体的に出ている場合、下顎が小さく後退している場合、下の前歯が中に倒れてる場合など、いろいろなタイプがあります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 学校歯科健診・不正咬合3 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校歯科健診・不正咬合4:

« 学校歯科健診・不正咬合3 | トップページ | 学校歯科健診・不正咬合5 »