« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 夜ふかしの問題点 »

2007年5月25日 (金)

睡眠と学力

2004年12月20日の読売新聞の記事に、蔭山先生の調査が出ています。。国語と算数の睡眠時間と各教科の平均点です。8時間前後の睡眠時間の生徒の成績がよかった。睡眠不足になると学力低下を起こしますよということでした。(神山潤先生の講演より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 夜ふかしの問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠と学力:

« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 夜ふかしの問題点 »