« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 睡眠と学力 »

2007年5月24日 (木)

成長ホルモンとメラトニン

「早起き 早寝 朝ごはん」の中で、メラトニンのことをもう少し述べます。メラトニンの働きは1.抗酸化作用(老化防止、抗ガン作用) 2.リズム調整作用(鎮静・睡眠) 3.性的な熟成の抑制 というものです。このホルモンの分泌は光で抑えられます。夜はなるべく暗い中で、深夜営業のコンビニなどの明るい光が外から入らないようにしたほうがよろしいです。 (神山 潤先生 講演会より)  渋谷 宮益坂 松野 修次)

|

« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 睡眠と学力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長ホルモンとメラトニン:

« 成長ホルモンとメラトニン | トップページ | 睡眠と学力 »