« 歯の健康ひろば6 | トップページ | 歯の健康ひろば7 »

2007年4月29日 (日)

歯の健康ひろば6

「歯の健康ひろば」でお口の中のばい菌を見ることが出来ます。位相差顕微鏡を使うとばい菌が動いた状態でみることができます。特に歯茎の境目などからばい菌の塊であるプラークを楊枝などで取って標本にして見ますと動いてる状態が見えます。動き具合や形などでどんな悪さをするかということ調べます。  渋谷 宮益坂  松野 修次

|

« 歯の健康ひろば6 | トップページ | 歯の健康ひろば7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯の健康ひろば6:

« 歯の健康ひろば6 | トップページ | 歯の健康ひろば7 »