« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

歯の健康ひろば6

「歯の健康ひろば」でお口の中のばい菌を見ることが出来ます。位相差顕微鏡を使うとばい菌が動いた状態でみることができます。特に歯茎の境目などからばい菌の塊であるプラークを楊枝などで取って標本にして見ますと動いてる状態が見えます。動き具合や形などでどんな悪さをするかということ調べます。  渋谷 宮益坂  松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

歯の健康ひろば6

口臭の測定をいたします。口臭はいろいろな原因で発生します。ニンニクで代表される食べたもののから発する。胃腸など内臓から発する。などありますが、やはり一番多いのは口の中から発するものです。むし歯や歯周病があると病巣から発します。舌に白くついたものが見られますが舌苔といって口臭の原因になります。また、実際には臭いがないのに自分の息は臭いと思い込む自臭症という場合もあります。そこで。客観的に臭いの程度を測ろうというわけです。気になる方はどうぞご参加ください。  渋谷  宮益坂  松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

歯の健康ひろば5

「RDテスト」は唾液のむし歯菌の数が多いか少ないかを見ます。試薬を含んだ培地用紙に唾液をたらして、粘着性の貼り紙で腕に貼って15分くらいおきます。体温で暖めた培地用紙が変色します。その色によって判定します。むし歯になる要素にはいくつかありますが、唾液に含まれる菌なので大きな要素となります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

歯の健康ひろば4

「歯の健康ひろば」では、歯科矯正無料相談を行います。渋谷では渋谷地区矯正歯科医会という矯正歯科専門医の会があります。この会に所属している矯正医が、歯ならびに関して無料で相談いたします。当院でもご相談いたしますが、イベントに参加ついでに、ご相談も出来ます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

歯の健康ひろば3 渋谷歯科医師会

「歯の健康ひろば」での常設コーナーとして、渋谷区歯科技工士の方たちが「フィギュアのぬり絵」を準備してくれています。歯の模型をつくる材料である石膏で人形類を作ってありますので、好きな色を塗って遊んでいただきます。結構楽しいですよ。是非、遊びにいらしてください。   渋谷 宮益坂  松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

歯の健康ひろば2 渋谷l区歯科医師会

「歯の健康ひろば」では、東京都歯科衛生士会の歯科衛生士さんがお口の健口体操の指導をしてくれます。そして、毎年興味深い寸劇や紙芝居などを演じてくれます。歯の大切さ、口腔機能の大切さ、お年よりも元気になるお口の体操など是非ご覧にいらしてください。 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

歯の健康ひろば 渋谷区歯科医師会

「よい歯のつどい」と同じところで「歯の健康ひろば」も開催しています。口の中の冒険・探検と称して「RDテスト」「口臭測定」「位相差顕微鏡」などがあります。RDテストとは唾液の中のむし歯菌の数を測定して、むし歯になりやすいかどうか見ます。位相差顕微鏡は歯にくっついているプラークをとり動いている状態のばい菌をみることが出来ます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

よい歯のつどい4 渋谷区歯科医師会

「しぶや よい歯のつどい」では午後2時より講演を行います。講師は、日本歯科大学東京短期大学 歯科衛生学科 学科長・教授 福田 雅臣先生、テーマは「よくかんでいるかな? おいしいごはん」です。是非ご参加ください。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

よい歯のつどい3 渋谷区歯科医師会

「よい歯のつどい」では、東京都歯科衛生士会や東京都歯科技工士会や歯科業者の協力をいただいています。区内小学校の児童・生徒の図画・ポスターも展示されます。また、その中から東京都歯科医師会のでのコンクールへも応募することになっています。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

よい歯のつどい 渋谷区歯科医師会

「よい歯のつどい」では「3歳児のよい歯」、「8020達成者表彰」「9020達成者表彰」など渋谷区と渋谷区歯科医師会からの表彰があります。歯科医師会会員の歯科医院で推薦をうければどなたでも表彰をうけられます。是非健診を受けてみてください。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

よい歯のつどい 渋谷区歯科医師会

「よい歯のつどい」が6月2日土曜日の渋谷 東健康プラザで開催されます。渋谷区歯科医師会は渋谷区と共催で歯の啓蒙イベントを予定していますが、今委員会でその詳細を検討しています。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練9

くちびるストレッチにより、くちびる閉鎖力の強化になり、咽頭炎・扁桃腺炎、ぜんそく・気管支炎、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などのアレルギー・病巣感染の減少につながる。(野呂明夫先生論文より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練8

くちびるストレッチによりくちびるの閉鎖力が強化されると、睡眠時における口呼吸を鼻呼吸へ変えさせ、鼻腔やのどの炎症が軽くさせる。それにより、アレルギー・病巣感染を減少させる。(野呂明夫先生の論文より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練7

くちびるストレッチによりくちびる閉鎖力が強化できると、歯肉炎・歯周病、口臭・口渇・口内炎、口腔乾燥症・舌痛症、多発性う蝕症などを予防します。(野呂明夫先生の論文より) 渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練6

くちびるストレッチによりくちびるの閉鎖力を強化しますと、口腔粘膜の乾燥を防止し、唾液により、、その消毒作用・殺菌作用がはたらき、プラークを抑制します。これにより、むし歯・歯周病の予防につながります。(野呂明夫先生の論文より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練5

くちびるストレッチにより閉塞型睡眠時無呼吸症候群の軽減が期待できる。不整脈・日中の傾民、起床時の頭痛・夜尿、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞、高血圧症・糖尿病、集中力が高まるなど生活習慣病の予防につながる。(野呂明夫先生の論文より)   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練

くちびるストレッチによりくちびるの閉鎖力を強化すると、睡眠時における舌根沈下の防止になります。そして、気道の確保・いびきの改善になり閉塞型睡眠時無呼吸症候群の軽減につながります。(野呂明夫先生の論文より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

くちびるストレッチ 口輪筋訓練

くちびるストレッチにより顔面神経が刺激されると、右側の前頭葉への脳血流が増加する。それにより、廃用性萎縮型痴呆症や脳血管型痴呆症などの痴呆症の予防と治療になります。(野呂明夫先生の論文より)  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

くちびるストレッチ 筋機能訓練

顔面神経を刺激することにより、顔面神経マヒ、顔面のゆがみ、表情の喪失、表情筋のたるみ、義歯の機能向上・安定維持などに関わってきます。そして、運動機能の回復・老化の予防をすることになります。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

口輪筋訓練 くちびるストレッチ

くちびるストレッチによるくちびるへの刺激によって、口輪筋や頬筋などの表情筋のトレーニングになり、くちびる閉鎖力を強化します。4つの働きを見てみます。1顔面神経を刺激することにより、そしゃくの力、舌の力がアップします。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

口唇閉鎖力 筋機能訓練

口唇閉鎖力とは、上下の唇で閉じる力です。パタカラ製造メーカーによれば、3歳~6歳で7N、7歳~9歳で9N、10歳~14歳で12N(♂)10N(♀)、15歳~19歳で13N(♂)11N(♀)、20歳~59歳で15N(♂)13N(♀)です。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

口輪筋訓練 パタカラ

筋機能訓練のうち口輪筋訓練の装置として、パタカラがあります。プラスチック製で強さなど調整できます。理論に基づいて作られて、データなどもあります。口唇閉鎖力を計測して、自分が平均的な数値に比べてどれくらいかがわかります。それにより、合った強さのパタカラを選べます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

筋機能訓練 ボタン牽引

唇の筋肉を訓練するのに、身近なものを使って訓練する方法としてボタンを使います。直径3cmくらいのボタンに糸をつけて、前歯と唇の間に挟んで前に引っ張り、それに唇を抵抗させるように閉じる。こうして唇の筋肉である口輪筋を鍛える。次に、その糸を上下に引っ張ったり、左右に引っ張ったりして、より広範囲の口周囲の筋肉を鍛える。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

口輪筋訓練 ペットボトル

口輪筋を訓練する方法で、手近にあるものを利用する方法として、ペットボトルを利用します。500CCいりの空のものに水を100ccくらい入れて歯につかないで上下の唇だけで何秒支えられるかで強さを見ます。また、空のペットボトルを唇にくわえペットボトルの空気を吸い出す。これを繰り返すことによって鍛えます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

筋機能訓練 小顔

口の周りの筋肉(口輪筋)は鼻につながる筋肉、頬とつながる筋肉、下顎とつながる筋肉など、唇の動きをコントロールしたり、顔の表情全体をコントロールします。従って、顎のたるみを引き締めたり、表情を豊かにします。その結果小顔に導くことが出来ます。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

筋機能訓練

口輪筋が弱くて、口の周りの筋機能のバランスがくずれているときには、筋機能訓練といって唇の強化運動を行うと徐々に筋機能を改善することが出来ます。簡単な方法として唇を閉じて空気を入れて前に膨らましたり左右に膨らませたりして唇から頬の辺りの筋肉を強化することでバランスが取れるようになります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

口腔乾燥 開咬

開咬で口の中が乾燥してくると、唾液の流れが悪くなります。むし歯や歯周病も起こりやすくなります。口臭がするようになります。食べ物を噛み砕くのにも時間がかかったり飲みにくくなったり、消化にもよくありません。   渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

開咬 舌の位置

上下の前歯が開いて、その間から下が常に出ていると唇の筋肉である口輪筋のバランスもくずれて弱くなってきます。唇もぽかんと開いた状態になりやすくなります。口が開いた状態になると、口の中が乾燥しやすくなります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

開咬 舌の位置 

上下の歯が開いている状態を開咬といいます。舌の動きが異常になるばかりでなく、発音にも悪い影響が出てきます。サ行などはっきりしません。顎の位置も不安定になりやすくなります。  渋谷 宮益坂 松野 修次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »