« インプラント | トップページ | 矯正治療のインプラント2 »

2007年2月 5日 (月)

矯正治療のインプラント

矯正歯科治療で、近年、歯を動かす支えになるものとして使うようになっています。歯の欠損のところに埋め込むインプラントは骨としっかりと結合してしまいますが、矯正歯科治療で使うインプラント固定は、その役目が終われば取り除くものなので、一定時期は頑強ではずすときは外れやすいように成分を調整しています。とても、しっかりとした固定として使うことが出来ます。   渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« インプラント | トップページ | 矯正治療のインプラント2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矯正治療のインプラント:

« インプラント | トップページ | 矯正治療のインプラント2 »