« おしゃぶり | トップページ | 悪習癖・・2 »

2005年10月28日 (金)

悪習癖

指しゃぶりの他に、舌を吸ったり、もてあそんだり、口びるをかんだり、すったり、えんぴつを噛んだり、タオルや毛布をよく噛んだり、ほほづえをついたりするようなことを頻繁にしていますと、顎の成長や歯のならびに悪い影響が出やすいので、「悪習癖」と言います。なるべく注意をしてあげ、徐々に止めさせるようにしなければなりません。  矯正歯科 松野 修次

|

« おしゃぶり | トップページ | 悪習癖・・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪習癖:

« おしゃぶり | トップページ | 悪習癖・・2 »