« 指しゃぶり(よく噛むために・・3) | トップページ | 指しゃぶり(よく噛むために・・5) »

2005年10月24日 (月)

指しゃぶり(よく噛むために・・4)

指しゃぶりで指にかなり大きい硬い吸いだこができていると、頻繁にかなり強く吸っている症状になりますので、少しずつ止めさせる方向に持っていったほうがよろしいです。以前は指にからしを塗ったり、子供のきらいな味のするものをつけたりすることが記述してありますがどこか虐待的ですね。ワイヤーや金網で指サックを作ってはめることにより予防するのも一つです。また、指が分かれていない手袋をはめたり、パジャマの袖の先をくくって指が出ないようにする。袖が伸びてしまいますね。手袋の先に絵をかいて、指しゃぶりだめなんだという意識をさせる。いろいろありますが、やはり3歳くらいまでは外遊びを十分させてあげて指が口にいかないくらい気がまぎれれば一番いいと思います。十分なスキンシップをしながら。            矯正歯科 松野 修次

|

« 指しゃぶり(よく噛むために・・3) | トップページ | 指しゃぶり(よく噛むために・・5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 指しゃぶり(よく噛むために・・4):

« 指しゃぶり(よく噛むために・・3) | トップページ | 指しゃぶり(よく噛むために・・5) »