« よく噛む8大効果 | トップページ | よく噛まないと顎が大変・・・2 »

2005年10月17日 (月)

よく噛まないと顎が大変

400万年前と現代人の顎を比べた研究によりますと歯はゆったりと小さくなっているのに顎はどんどん小さくなっていると報告しています。火の発見、道具の進歩、肉食の導入などによって食べものを噛む回数が減ったからということを理由に挙げています。そうしますと顎の大きさと歯の大きさの調和がとれなくなり並びきれなくなりでこぼこした乱杭歯になりやすくなります。不調和をディスクレパンシー、乱杭歯を叢生といいます。  松野 修次

|

« よく噛む8大効果 | トップページ | よく噛まないと顎が大変・・・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よく噛まないと顎が大変:

« よく噛む8大効果 | トップページ | よく噛まないと顎が大変・・・2 »