« 筋機能訓練 | トップページ | 筋機能訓練4 »

2005年10月31日 (月)

筋機能訓練3

舌のトレーニング

舌の正しい位置を確認する。上の前歯二本の間の歯茎の少し奥の膨らんだところ、ここにまず舌の先が付く様に意識して練習します。わかり易い様に、舌の先に小さな輪ゴムを載せて上顎歯茎の先と舌の先がまずついていることを確認します。これが最初のステップです。小さな輪ゴムは矯正歯科治療で使う直径数ミリメートルのものです。渋谷 宮益坂 松野 修次

|

« 筋機能訓練 | トップページ | 筋機能訓練4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筋機能訓練3:

« 筋機能訓練 | トップページ | 筋機能訓練4 »