« うれしい二ュース | トップページ | よく噛む8大効果 »

2005年10月15日 (土)

よくかむことは「あ・い・な・の・だ」

東京都歯科医師会で提唱した、かむことの大切な要素の頭文字を並べたスローガンです。「あ」:顎への影響・・・しっかりとした顎の骨(歯槽骨)・歯茎など(歯周組織)を育てる  「い」;胃腸での消化吸収を高める     「な」:何でも食べて成人病予防    「の」:脳への活発な刺激      「だ」:唾液の効果(ガン予防)、ダイエット効果

噛み応えのあるものを良く噛んでたべることによって唾液をいっぱい出します。唾液は食物を胃腸にスムースに運びますし、消化酵素やガン予防の酵素も含まれています。噛む筋肉をよく使うことで、脳へ活発な刺激をあたえます。よく噛める人は食事のバランスもよく何でも食べられ、成人病を予防できます。

|

« うれしい二ュース | トップページ | よく噛む8大効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よくかむことは「あ・い・な・の・だ」:

« うれしい二ュース | トップページ | よく噛む8大効果 »